「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
姉妹発見!!!
大ニュースです!!
もうここ数日間 ラル家は大騒ぎです!!!

なんと なんと 6歳を目前に ラル坊の姉妹が見つかったのです!!

じゃ~~~~ん♪ ↓ ↓ ↓

b0087536_029166.jpg

カリンちゃんです!(^^)!

そっくり!!
ほんと、そっくり!!!

ラル坊のHPを見て 「似てるなぁ~」と プロフィールを確認後もしや・・・と
メールをくれたカリンパパさん。
見つけてくれて感謝です。

更新停滞気味で 何度かやめちゃおうかな・・なんて思っていたHPですが
今回ほど HPを続けていて良かった!と思ったことはありません。
夢にまで見たラルフの同胎兄弟。
いつか会えたらいいな・・と 思っていたけど
本当に見つかるなんて!!

いまだに夢みたいな気分です。

何より嬉しかったのは カリンちゃんも元気で愛情一杯に成長してきたこと。
一緒の母さんから生まれて、すぐに引き離されて
それぞれ 違う場所で 何もわからないまま 知らない家に引き取られ・・・

それがこうして 元気にすくすく成長していることが何よりも感動。

本当に 本当に HPを見つけてくれたカリンパパに感謝ですー。

しばらく カリンちゃんネタが続くと思われます。
なにしろ、本当にソックリな兄弟。
感慨に耽る 今日この頃でした♪
[PR]
by ralph-web | 2008-04-30 00:41 | 親族*カリンちゃん
火曜日
いつものごとく更新をサボった間の 22日の火曜日、
山中湖方面へ遊びに行ってきました。


途中 おトイレタイムで 葉桜寸前の 桜並木を散策。
b0087536_23203467.jpg

山中湖は 桜はまだまだ・・・。
ラル坊は 久しぶりの湖で 大はしゃぎ!
湖に入りたくて入りたくて グイグイ引っ張るけど
レーザー手術の傷跡が あと一息で完治しそうなので
ここは我慢。 治ったらすぐにまた来ようねー。

しばらく遊んだ後、帰り道の Boo家へ寄り道。
ステップとチャコが巣立った後、初の訪問です。
白い軍団・・・・
激しかったぁ~~~~~~!!
もう立派なブルテリア。 それぞれ個性もあって楽しい楽しい♪
白い塊の肉弾戦の激しさに大笑い。
いいねぇ~ 兄弟って。
b0087536_232762.jpg

帰り際、ラル坊も 久々に Booママと再会。
Booママを押し倒す勢いで甘えまくり(^^ゞ
b0087536_23291768.jpg

良かったね、ラルちゃん!
[PR]
by ralph-web | 2008-04-24 23:39 | お出掛け
屋上解禁
防水工事を開始して以来 ラル坊立ち入り禁止だった屋上。
今朝、散歩前 洗濯物干しついでに ラル坊にお披露目した。

綺麗になった屋上を しばらく探検。
親戚の防水屋さんにやってもらったので ついでに(?)
ラル坊のリードを引っかけるフックをつけてもらった。

屋上では ほどんど野放しのラル坊だけど
遠くでワンワン声がすると 町内監視員の血が騒ぐラル坊、
鈍いくせに 無茶なことをしでかす事が多いので
やっぱり あった方が安心♪
(手摺りの下を 腹ばいになって身を乗り出す事がしばしば・・・)

b0087536_131689.jpg


おじちゃん、ありがとう!
[PR]
by ralph-web | 2008-04-20 23:54 | 日常
アルパパさんありがとう!
以前にも紹介したアルチャンのパパさんから
と~~っても嬉しい頂き物が♪

ラル坊の レーザー手術を心配して 「お見舞いに」と
パパさん手作りのロールケーキを届けてくれたのです!(^^)!
嬉しい~~!

普段は体調管理のため甘い物は控えているラルジィも
今夜は特別に御相伴に預かりました。

もちろん・・・
主役(?)の ラル坊も・・・ ↓ ↓
b0087536_14595.jpg
死に物狂いです(苦笑)

切り分けている間に 必死でアピール!
「ボクのだよね?? 僕へのお見舞いなんだよね???」的な態度。
知ってか知らずか・・・。

全身麻酔でフラフラになりながら頑張ったラル坊へのお見舞いですから
皆と一緒に 頂きましたー!
b0087536_17398.jpg

アルパパさん、ありがとうございましたーー!(^^)!
メチャ美味しかったデス♪
ラル坊、益々 元気です!!


ラル坊に 
「今度 アルちゃんに会いに行こうね!仲良くしようね。イイ子で会える?」
な~んて話していたら・・・
「今度」ではなく
「今」
アルちゃんが居るんだ!と 窓辺へ猛ダッシュ(汗)
真っ暗な窓の外を尻尾フリフリ アルちゃんを探しだすしまつ。

「今度」
だってば~。
[PR]
by ralph-web | 2008-04-17 23:57 | 日常
富士霊園
どうやら咲いたらしい・・との
情報を入手し、行ってみました@富士霊園。

満開!!!!
綺麗!!!!

が、人もワンコも車もゴチャゴチャ(T_T)
平日なのに・・・なんで??

b0087536_0463258.jpg

見渡す限り桜♪

人混みを避け 周囲を散策。
レーザー治療から丁度 一週間ぶりの散歩。
ラル坊のテンションも上がりっぱなし。
天気もいいし、汗ばむほどの陽気。

偶然、ラル家の店のお客様ご夫婦に遭遇。
バセット3匹も一緒!親子なんですって。
b0087536_0495033.jpg

挙動不審のラルフ・・・恥ずかしかったよー。

通りかかったキャパリアを連れたおば様に 
珍しがられ ナデナデされちゃったラル坊。
いつもの 極楽ポーズです・・。
b0087536_0515588.jpg

おば様の真っ白なトレーナーを泥だらけにしてしまったり(汗)

頼むよ、ラルフ!!!

折角 気持ち良く桜の下を散策だったのに 
またイヤな冷や汗かいちゃったよ。


久しぶりに 散歩&おおはしゃぎのラル坊、
夜は早々に撃沈です。
おやすみ、ラルちゃんzzz
[PR]
by ralph-web | 2008-04-15 23:51 | お出掛け
おすそ分け
昨晩、乳母が頂いた美味しいケーキ、
ラル坊も 少しだけお裾分け。
乳母の数え切れないほど回数こなした誕生日を
一緒に祝ってくれた 心優しいラル坊です。

確か 麻酔の前に
「鎮静剤打ちます」
って言ってましたよね、先生!
誕生日プレゼントに欲しい乳母でした。

b0087536_0304185.jpg
[PR]
by ralph-web | 2008-04-13 23:25 | 日常
元気です
降って沸いたような全身麻酔事件(?)でしたが、ラル坊 元気モリモリです。

火曜日、帰宅後は足を気にする様子もなく、痛そうな素振りもなく
食欲も旺盛。
さすがに、寝るのは早かったけど、
それ以降も 何の心配もなく いたって普通に過ごしてます。
b0087536_129593.jpg


麻酔は心配だったけど、終わってみれば やっぱり今回の選択で正解だったと思います。
本当に傷口も綺麗で、全然気にする様子もないし、ふつうに走り回ってます。
抗生物質で腫れが引くか様子をみて・・・
なんてやっていたら、未だに血がダラダラ&傷口ペロンペロン、だっただろうなぁ。

何よりも、大嫌いな爪周辺を触られずに済むというのが一番!

ラル家では 以前にやってしまった 爪剥ぎ→爪・神経・血管もろともパッツン治療事件以降
ラルフの指先は アンタッチャブルなのです。
日頃、ヘラヘラしたラル坊ですが、あれ以来、爪近辺を触ろうものなら 鬼の形相で唸りまくり。
ものすご~~~~~~~~~~~~~~~~~く 怖いです(汗)

塗り薬が処方されているので スリリングな小競り合いはありますが・・・。

もう少し落ち着いたら 散歩も解禁だね!

ってか、行こうよ、歩こうよ、おっさん!!!!


***************************

話題は変わって
巣立ちが近いとの情報をキャッチしたので 本日 仕事の合間をぬって
急遽 デレデレしに行って参りました@ミニーパピコ。
御近所さすとん家にも声をかけ、「癒し系」に縁薄い ラル家&さすとん家同伴。
すっかりブルテリアに成長していたおチビ達!
凄い勢いで 遊びまわる姿に メロメロ~~。
本当に 可愛いねー。
b0087536_1454384.jpg

みんな揃った姿は 見納めかな?
淋しい~~~~(T_T)

それから本日 もうひとつビックリしたのは、てっぺーさんの肝っ玉のすわり具合。
さすが、ブルブル兄弟に揉まれて育っているてっぺーさん。
へっちゃら♪ でした(笑)
[PR]
by ralph-web | 2008-04-12 01:57 | 日常
レーザー手術
3、4日前から右前脚の指先(肉球)が ボコンと腫れているのに気がついた。
腫れているため、歩くとあたるのか、擦り傷みたいになって痛々しい。
日曜にはラル坊の歩いた後に点々と血が・・・。

月曜日の朝一で掛かり付けの病院へ。

イボなのか感染症なのか、ここまで腫れて出血していると判らないとのこと。
診察してくれた先生は、抗生剤で様子をみましょう、と言っていたけど、
丁度 診察室の前を通りかかった院長先生が、
診察台で暴れているラルフに気がついて 苦笑しながら診に来てくれた。

すると、ラルフの力強さだと、腫れ具合からみて、薬で様子をみるよりも
レーザー治療したほうが治りが早いだろうと。

う~~む。
もちろん、全身麻酔だ。

う~~~。

が、
爪近辺を触られるのが何より嫌いなラルフ。
診察に通うたびに ブルブル震えながら暴れさせるのも可哀想だし・・。
傷口が痛むのか、ペロペロ舐めっぱなしだった姿もみているし・・。

麻酔は心配だけど、薬&通院の時間がかかる治療も、可哀想だ。

と、突然ながら、昨日、レーザー治療決定。
全身麻酔を掛けるならば、色々と一気にやってもらいたい事が。
健康診断や、歯石とり。そして、一番の難敵、爪切り!

ドクターとその辺を細かく打ち合わせをして、
本日、ラル坊 行ってきました。


今日は 父の定期検査の日でもあった為、
ユキと母は父に伴って 人間の病院。
なので、乳母単独でラル坊の病院へ。

ラル坊命の乳母は 麻酔・・と考えるだけで 心配で気が狂いそうだ。

いよいよ診察室へ呼ばれ、麻酔前の血液検査。
診察台でブルブル震えるラル坊。 その姿に乳母は泣きそうだ。
レントゲンも撮り終わり、普通はそのまま 飼い主は一時帰宅らしいけど
再び呼ばれる乳母。

「興奮しているので側についていてあげてください。その間に 手術の準備をします」
と。

診察室で 必死に帰ろうとするラル坊を なだめすかす乳母。
だよねー 一緒に帰りたいねーー(T_T)

いよいよ「準備ができました」の声。
男の先生に抱きかかえられ、手術台の上に。
院長先生が 点滴の処置をする間、乳母は ラル坊の顔側にまわり 撫でたりさすったり。

怖いことするのに、騙しているようで 胸が痛む。


院長先生が 一つ一つ処置の説明をしてくれる。
が、私を見つめるラルフから目をそらすことができない。
先生の 「点滴の針をいれます」  「鎮静剤が入りました」  「麻酔かけます」
「そろそろ目がトロンとしますよ、すぐ 眠りますからね」


・・・・

私の顔を見つめるラルフの目が 確かに ドンヨリしたと思った次の瞬間、
一瞬 頭をあげ 天井を虚ろに見上げたと思ったら 頭ががく~んと 私の腕の中に。

完全に麻酔が効いたのを確認し、乳母は待合室へ・・・。
もう~ 心配で泣きそうと吐きそうな乳母。

小窓から様子が垣間見れるため、目が離せない。

その頃、父の病院が済み ユキが到着。

指の処置はアッと言う間に完了。
歯石はほとんど付いてなかったようで これも思いのほか早く終了。
全部で1時間ほどか。

「終わりました~」
と診察室に寝かされているラルフの元へ・・・。
眼は開いてるけど 麻酔でフラフラ。
足もたたないのに、ずるずる動き回ろうとするラル坊を ユキと二人で必死に抑え込む。

b0087536_22294183.jpg


普通は麻酔が醒めて 数時間後に お迎えらしいが
「この子は 目が開いたときにそばに居てもらった方が落ち着くと思うので 
麻酔から醒めて問題なかったら そのまま帰宅していいですよ」
と 術前に言われていた。

視点の合わない目で 声のする方を よろよろ見るラル坊。
乳母、泣きそうだ。
小一時間、診察室で覚醒するのを待ち、ドクターの診断後、帰宅を許される。

健康診断の結果も、問題なし!
歯石、耳も極軽度の汚れのみ、爪切りバッチリ!
指の腫れも綺麗に切り取られている!
フィラリアもOK!

頑張ったね~ ラルフ!!


夜まで御飯はお預けだった腹ぺこラル坊。
先ほど、待ちに待った御飯も完食!
b0087536_2231631.jpg

お散歩&お風呂は少し我慢して、早く傷口治そうね!

今日は本当によく頑張ったね。
お疲れ様、ラル君!!
[PR]
by ralph-web | 2008-04-08 22:32 | 病院